2次試験の後始末

2次試験が終わった直後の期間ですが、一般的には再現答案というものをつくる方が多いようです。
今回私は、解答のフレームをつくり、白紙のところにほぼ解答と同じ内容が再現されているので、再現答案は作成しません。
というよりも、養成課程に通っているので、合格していても、残念でもあまり影響がないのです。
“2次試験の後始末” の続きを読む

満足感満載の2次試験終了

絶好の試験日和とはいきませんでしたが、大雨の中試験会場に向かいました。
はじめて降りる駅で降りたって、知らないおじさんの後をついていくと、試験会場に到着しました。
私が受験した校舎に向かう道はそこまで混んでいませんでしたが、道を挟んだ向かい側の校舎は人が歩けない感じで混雑していました。
別の試験等があったのかもしれませんね。
“満足感満載の2次試験終了” の続きを読む

システム ≠ ITツール

今回も楽しい演習の時間を過ごしました。
珍しく?全ての演習を楽しみました。

例えば、ランチェスター弱者の戦略について実例で示してくださったこと、各自が所属している会社の運営方法について解説してくださったこと、等々の大学院でクラスメイトに出会わなければ伺えなかった話ばかりで、興味深い話が多くありました。
“システム ≠ ITツール” の続きを読む

エスノグラフィー入門 <現場>を質的研究する

マーケターとして、デザイン思考に興味を持っています。
デザイン思考を活用していくためには、消費者のことを知る必要があるので、エスノグラフィーについても興味を持っています。
この本は、とても素晴らしいコンテンツだったので感動しました。

“エスノグラフィー入門 < 現場>を質的研究する” の続きを読む

会社もそれぞれ個性がある

今回の大学院の演習では、メンバーが勤めている会社のことについて発表がありました。
もちろん、お話しできる範囲で。
“会社もそれぞれ個性がある” の続きを読む

じっくり同じ科目に浸る

私の通っている養成課程は、通常同じ日に複数の科目が設定されています。
よって、複数の課題が重なったりすることが多くなります。
今回はめずらしく一日中同じ科目に浸ることになりました。
“じっくり同じ科目に浸る” の続きを読む

プロジェクト完了は振り返りが必須

とある演習の発表が終わったので、メンバーと打ち上げに行ってきました。
私の考えでは、この発表もプロジェクトの1つだと考えています。
ですから、プロジェクトマネジメントの知識を使いながら対応しました。
“プロジェクト完了は振り返りが必須” の続きを読む