経営のデザイン研究会に参加しました

参加したといっても遅れての参加になりました。別件での打合せが長引いたので、参加が遅くなりました。

今回は、以前デザインシートを作成して支援を行った企業のその後というテーマで、経営者にヒアリングを行い、再度デザインシートを作成するということを行っていました。

肝心のヒアリングの部分をほとんど聞き逃しているのですが、コロナ禍になり経営環境が激変したことが感じられました。

また、経営者が行いたいこと(Will)とできること(Can)、お客さまから求められていること(Must)の重なり部分が変化しているように感じました。マーケティングの観点からは、コンセプトの修正が必要だと感じました。

事業環境は常に変化しているため、特にB2Cでニーズが移ろいやすい業態の場合は、専門性で深みを出すか、ある程度幅を拡張して当たり外れのギャンブルを防ぐようにするかといった対策が必要だと感じます。

今回の研究会では、宿題が出ているようなので、次回までに対応したいと思います。また、別件で別の研究会での発表が迫ってきているようなので、テーマ設定から開始していきたいと思います。

[広告]

投稿者: admin

地方に生まれ、地方で育ち、地方でITエンジニアやプロマネとして働いていた田舎者です。数年前に首都圏に転勤しマーケターとして働いていました。現在は経営コンサルタントとして活動しています。 詳細な自己紹介はこちらへ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA