ものづくりイノベーション研究会に参加しました

今回もWeb会議の仕組みを使って開催されました。テーマは、「板金とプレスの基本」についてでした。

本業で関わっている企業の中にも製造業のお客様がいます。主にOEMと呼ばれる自動車メーカーやTier1と呼ばれているサプライヤーになります。

これらの大きな企業では、プレスと言っても、とても大きなプレス機と大きな金型が使われています。今回のお話では、中小企業での板金とプレスというお話だったので規模や使い方も違うのだと感じました。

もちろん、Tier2、Tier3・・・と階層を下っていくと、今回のテーマに該当する中小企業も増えてきて、説明の通りだと感じました。

以前働いていた企業では、お客様に自動車の修理を行う鈑金業の方がいましたが、今回はテーマの対象外ということでした。確かに製造業ではなく、サービス業に該当する仕事だと思うので当然だと感じました。

さて、板金屋さんが使う機械と手法、プレス屋さんが使う機械と手法がわかりやすく説明されたので、理解が深まりました。

今回の研究会の中で、いくつか動画が紹介されました。
恐らく、板金やプレスの機械を提供しているメーカーの紹介動画や、製造業の方の技術力を示すためのプロモーション動画だと思うのですが、大変興味深かったです。

[広告]

投稿者: admin

地方に生まれ、地方で育ち、地方でITエンジニアやプロマネとして働いていた田舎者です。数年前に首都圏に転勤しマーケターとして働いていました。現在は経営コンサルタントとして活動しています。 詳細な自己紹介はこちらへ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA