論文作成の時間が取りにくい

修士論文作成の終盤時期なのですが、なかなか時間が取れません。
なんとかコマ切れ時間を使って、執筆しているのですが、進捗が芳しくないように感じています。
“論文作成の時間が取りにくい” の続きを読む

久しぶりの顔ぶれに安心する

今回は修士論文の中間報告で大学院に集合しました。
診断実習の時はチームに別れているので、別チームのクラスメイトに会ってなんだか安心感のようなものを感じました。
“久しぶりの顔ぶれに安心する” の続きを読む

ようやく診断実習が終了し、修士論文へ

診断実習に協力してくださった企業に対して、報告会を開催しました。
経営層が勢揃いした緊迫した雰囲気で報告会を開催しました。
“ようやく診断実習が終了し、修士論文へ” の続きを読む

ようやく報告書が形になった

中国では独身の日ということですが、私は診断実習の終盤ということで、大学院に入り浸りの週末でした。
“ようやく報告書が形になった” の続きを読む

診断実習と実務補習の違い

週末は全て実習漬けでしたが、今回の実習ではまた新しい経験ができていると感じます。
特に大学院の要請課程で体験する診断実習と、二次試験合格者が体験する実務補習は、似ているようで違うものなのだと気づかされました。
“診断実習と実務補習の違い” の続きを読む

実習で議論の一日

今回の実習は、多拠点を訪問して状況を把握した上で提言することになっています。よって、実習先の企業にお邪魔することが多くなっています。
“実習で議論の一日” の続きを読む