最後の学費を振り込まなくては


家に帰ってみるとポストに大学院から封書が届いていました。
開いてみると学費の振込用紙が入っていました。

私の通う大学院は、なぜかクレジットカードでの学費納入ができないため、銀行で振り込む必要があります。
それもATMではダメなタイプで、窓口にわざわざ行かなければなりません。

毎回不便だと思いながらも、これが最後の振り込みになるので、この不便さからも解放されます。
しっかりと卒業させてもらうために近々振り込みに行こうと思います。

それはそうと、銀行の役割が変化する中、窓口の数は減少してきていると感じます。もちろん、支店や営業所自体も減少してきています。
このような環境下で、窓口で振り込まなければならないのは、やはり時代遅れの感じを受けます。

クレジットカードでの支払いや、口座からの引き落としに対応してくださったら、楽になるのにと感じます。

投稿者: admin

地方に生まれ、地方で育ち、地方で働いていた田舎者です。 数年前に首都圏に転勤しマーケターとして働いています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です