実習で議論の一日


今回の実習は、多拠点を訪問して状況を把握した上で提言することになっています。よって、実習先の企業にお邪魔することが多くなっています。

さて、今回は各拠点を訪問して獲得した情報を整理し、報告書にまとめるための役割分担や討議を実施しました。

今回の実習で感じるのは、担当インストラクターの姿勢に対する違和感です。実習インストラクターとしての立場より、自らの商売を優先している点に違和感を感じます。
マーケターとしての私からすると、前面に商売が出過ぎていて、売れない営業担当そのままのスタイルだと感じます。士業に対する揶揄する声を時々聞くことがありますが、こういったスタイルだと揶揄されて当然だと感じてしまいます。
食べていくことは大変ですが、私の求める姿とは異なるので、よい経験として心にとめておきたいと思います。

実習先の企業には、よい機会をいただいているので、ひとつでもプラスになる提言ができるよう、チームとしてまとめていきたいと思います。

今回のランチは、インド料理屋さんでスーパーホットなカレーを楽しみました。日本人向けに辛さを抑えた味付けにしてくれたのだと思います。

投稿者: admin

地方に生まれ、地方で育ち、地方で働いていた田舎者です。 数年前に首都圏に転勤しマーケターとして働いています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です