1年次最後のカリキュラムがはじまった

年末から先週まで製造業実習だったので、実習先で過ごすことも多かったです。
久しぶりに大学院で朝から夕方まで演習に参加しました。
いつのまにか椅子に座り続けることに慣れなくなっていました。リハビリが必要なようです。
“1年次最後のカリキュラムがはじまった” の続きを読む

R&Dプロジェクトマネジメント・シンポジウム

東京スカイツリーというお洒落な場所にあるキャンパスにお邪魔してR&D PM学会が主催するシンポジウムに行ってきました。
思っていたよりもがっちりとした研究発表があったりして、驚きました。
“R&Dプロジェクトマネジメント・シンポジウム” の続きを読む

何を言うかではなく、誰が言うか

あまり良い意味で使われないこの言葉、正にその事例に遭遇しました。
本業で同様の場面に出会うときは、Yesマンが上位層の言葉を受けて、思考停止した状態で時間を過ごすようなシーンで出会います。
“何を言うかではなく、誰が言うか” の続きを読む

本番に向けもうひと踏ん張り

製造業実習は実習先企業が製造業ということもあり、平日に行われることが多くなっています。
本日は実習先から移動する際に、平日なんだと気が付き、なんだか驚きがありました。
日程調整もビジネスパーソンの能力の一つだと考えますが、上手く時間を使っていきたいと改めて気を引き締めていこうと考えています。
“本番に向けもうひと踏ん張り” の続きを読む

信頼残高は一瞬にして失われる

信頼関係というものは、一つずつ互いに少しずつ積み重ねあって蓄積されていくものだと考えています。
よって、信頼関係ができあがるということは、信頼残高という通帳に信頼が蓄積された結果、成り立っているといえると思います。
“信頼残高は一瞬にして失われる” の続きを読む

実地調査が完了

実習先企業にお邪魔して実地調査することが終わりました。
実習先企業の方々は、日常の業務もありながら、我々の実習のために様々な協力をしてくださいました。
感謝の気持ちでいっぱいです。
この恩は実習先企業の今後に役立つ提案をすることで、少し返せたらと考えています。
“実地調査が完了” の続きを読む

真冬の実習

実習先に向かう際、月曜日の雪、火曜日の晴れ、水曜日の晴れというお天気となっています。
なんとなく月曜日の雪の日よりも、水曜日の方が寒く感じました。
まだまだ冬が続くようなので、春が待ち遠しくなります。
“真冬の実習” の続きを読む

思ったよりも大雪の中の実習

朝出かけるときにはぽつぽつとした雨の状態でしたが、時間が経つにつれて雪に変わり、気がついたら地面に雪が積もっていました。
私の出身地ではほとんど雪の体験がないので、少しわくわくしてしまうのですが、公共交通機関が軒並み不便になる体験には少々閉口してしまいました。
“思ったよりも大雪の中の実習” の続きを読む

いよいよ本番に突入

いつもよりも早い時間に家を出て、いつもとは違う方向に出かけました。
関東の方々は通勤に慣れているのでしょうが、地方出身の私には痛勤としか感じられません。
“いよいよ本番に突入” の続きを読む