被災地オンライン視察イベントに参加しました

城南支部社会貢献事業「被災地オンライン視察、日本酒造りの奇跡の復活:気仙沼視察による東日本大震災10年の振り返りと今後の展望」というイベントに参加しました。

ここ二年はコロナの影響などでお邪魔できていませんが、気仙沼バルの関係で興味があったのでイベントに参加しました。イベントでは、現地から様々な発表や共有があり、はじめて知る内容も多くありました。

特に現地映像を見ていると、私がお邪魔した時とは風景が大きく変わっていると感じました。ハード面では着々と復興が進んでいるのだと感じます。一方で、ソフト面に関しては中長期で取り組んでいく必要があると感じます。

前回は新幹線と電車やバスを乗り継いで現地入りしましたが、仙台と道路がつながったとおっしゃっていたので、仙台から高速バス経由というルートもできたのではないかと想像しました。時間的にどうなのかわかりませんが、複数のルートができたという点がよいと感じました。

気仙沼バルでお世話になった方々が多く参加しており、次の機会を楽しみにしておきたいと感じました。

[広告]

投稿者: admin

地方に生まれ、地方で育ち、地方でITエンジニアやプロマネとして働いていた田舎者です。数年前に首都圏に転勤しマーケターとして働いていました。現在は経営コンサルタントとして活動しています。 詳細な自己紹介はこちらへ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA