今年の健康診断が終わりました

正確には一日人間ドッグというものになります。今年からX線か胃カメラか選択できるようになったのが変化点のようです。私はX線にしました。

コロナの関係で肺活量の検査は省略となりました。色々と気を使わなければならないのだと感じます。医療関係者の方々は大変なのだと実感しました。

さて、結果としては例年通りで終わったと思います。詳細の結果は後日通知がありますが、ひとまず安心といったところだと思います。

例年血液検査のための注射に時間がかかるのですが、今年はさくっと完了しました。技術力の高い看護師さんが担当してくださったのだと思います。その他の検査もベテランの看護師さんや技師さんなので、さくさくと最後まで終わりました。

話は変わりますが、近々ワクチンの注射を受けることになりました。ひょんなことから知ったルートですが、色々とあるものだなと感じます。情報化社会と言われますが、大切な情報ほど人づてなのだと実感します。

[広告]

投稿者: admin

地方に生まれ、地方で育ち、地方でITエンジニアやプロマネとして働いていた田舎者です。数年前に首都圏に転勤しマーケターとして働いていました。現在は経営コンサルタントとして活動しています。 詳細な自己紹介はこちらへ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA