支部イベントの事務局打合せに参加しました

来年のイベントなのでゆったり企画を進めるのかと思っていましたが、年末に向けてしっかり企画を固めるとのことでした。少々遅い時間からの打合せでしたが、Web会議なのでサクッと参加できてよかったです。

Web上のツールを使って参加者でコラボレーションできるので便利です。対面だとホワイドボードを使ったコラボレーションがよく利用されます。一方でオンライン上だとなかなか参加者が同時に書き込みするのは、少々ハードルが高いと思います。

それがUI/UXの改善、通信回線の増強により、オンライン上でもコラボレーションすることができるようになってきました。ホワイドボードによる書き込みや付箋の貼り付けなどが簡単にできるので、個人的には対面と変わらないと感じます。

もちろん、もう少し手書き機能がリアル感があるとよいですね。マウスやタッチパッドで書くからなのですが、イラストを描く方のようなツールを用意することも考えないといけないのかもしれません。
Web会議やセミナー向けに女優ライトや指向性マイク、Webカメラなどをツールとして揃えていますが、手書き用のツールも用意できれば良いのかもと思ったりしました。

むしろ非対面のオンラインの方が、他人の雰囲気や阿吽の呼吸に配慮する必要がないので、議論するという意味では充実した内容になると感じます。慣れの部分もあるのかもしれませんが、人により感じ方が違うのだと思います。

次回の打合せまでに宿題が出ているので、準備したいと思います。

[広告]

投稿者: admin

地方に生まれ、地方で育ち、地方でITエンジニアやプロマネとして働いていた田舎者です。数年前に首都圏に転勤しマーケターとして働いていました。現在は経営コンサルタントとして活動しています。 詳細な自己紹介はこちらへ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA