大学院の診断士会と懇親会に参加しました

所属した年次は異なっていても、社会人大学院の卒業生の集まりなので、さまざまなバックボーン、年齢の方がいらっしゃっており楽しい時間を過ごすことができました。

加えて今回は、日本M&Aセンターの講演もあり、事業承継について考える機会も持つことができました。

売る側にしても買う側にしても、単に経営権の受け渡しで終わらないのがM&Aだと感じます。結局は売る側と買う側の納得をいかに形成していくかがポイントであって、お金の受け払いだけで終わらない世界だと感じます。

その他の講演も楽しんだ後は、会場を移して懇親会がありました。美味しい食事と楽しい会話で、よい時間を過ごすことができました。

次回も日程をなるべく調整して参加していきたいと思います。

投稿者: admin

ITエンジニアでキャリアをはじめ、SEやプロマネとして働いた後にマーケターとして新規事業開発などで働いていました。現在は経営戦略室で勤務しつつ、経営コンサルタントとしても活動しています。 詳細な自己紹介はこちらへ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA