反面教師よりメンターに出会いたい


社会人になって、社内では様々な上司や先輩や同僚、社外ではお客様や取引先、知人や友人等、様々な人々と出会ってきました。
幸いにも私の周囲には素晴らしい人々が多く、そういった方々は尊敬できる部分や真似したいと思う部分を持っているというところが共通しているようです。

一方で残念ながら、あの人のようにはなりたくないと思う方にも出会ってきました。
そんな時、昔の上司からは怒りや憤りや悲しみを感じるのではなく、「反面教師」として云々かんぬんとたしなめられたものです。
そんな私も歳を重ねるにつれ、叱ってくれたり、たしなめてくれる方、ましてや褒めてくれる方も減ってきたように思います。
知らず知らずのうちに、誰かから見て私自身が「反面教師」になっているかも知れないと感じることがあります。

「反面教師」を鏡に自分自身を振り返ることも必要だと思いますが、私としては「メンター」となるような方と出会い、教えを請いたいと思ったりします。
新入社員に対する、先輩社員が「メンター」として指名される等でよく聞きますが、私の考える「メンター」は人生に良い影響を与えてくれる方というほうです。

大学院や今後つながるコミュニティの中に「メンター」が見つかれば素敵だと感じます。
直接接点はなくとも、例えば書籍等を通じて私の「メンター」が見つかれば、これからの人生もより満足度が高まるように感じます。
さて、仕事を続けましょう。

投稿者: admin

地方に生まれ、地方で育ち、地方で働いていた田舎者です。 数年前に首都圏に転勤しマーケターとして働いています。