楽しい検討・討議の時間


平日夜間は大学院の日。と一年次は思っていたのですが、実習等でスケジュールが変わることに慣れてしまったからか、決まった時間に通うことに不安を覚えてしまいます。
隣の教室では新たに入学した一年次の方が演習を受けており、その感じにもまだ慣れないです。

さて、今回の演習は総合経営診断というもので、コンサルとしてしっかり学ぶべき内容だと考えています。
講師の先生の人柄も楽しく、全てのことを楽しんでいます。
前回各自でまとめた内容を、チームとして紡ぎあげ次回ロープレ的なプレゼン大会が予定されています。
各チームがどのように展開するのか、どのような提案をするのかも楽しみです。

同じ同級生といっても、マーケティングに強い方、プロモーションに強い方、全体的な俯瞰をすることが強い方、管理に強い方、等色々な人種がいるものだと改めて感じます。
個人のパーソナリティーがわかっていると、将来も手を組みやすいだろうことは、想像できます。
こういった意味からも、私は養成課程でよかったと感じています。

演習後に家に戻るとすぐに日付が変わりました。そんな中でチームメンバーからは次々とLINEで討議の続きがやってきます。この楽しみ方も養成課程ならではなのかもしれないと感じながら瞼が閉じられていくのでした。

投稿者: admin

地方に生まれ、地方で育ち、地方で働いていた田舎者です。 数年前に首都圏に転勤しマーケターとして働いています。