いよいよ1次試験の締め切りが迫ってきました


2018年度(平成30年度)の中小企業診断士試験の締め切りがあと数日に迫っています。
私の周りでも過去に締め切り後に申し込み忘れたことに気づいた方がいたという話を比較的よく聞きます。
折角受験勉強したのでしょうから、受験できるように申し込みましょう。

5月31日の消印が必要なので、申し込みがまだの方は早速必要事項を記入して、明日にでも郵便局に駆け込みましょう。
私自身は養成課程に通っているので、もう一次試験の受験勉強をすることはありませんが、一次試験の知識は実務にも役立つことが多くあると感じています。
何事も勉強したことは無駄にならないと思うので、是非受験することをおすすめしたいです。

さて、診断協会のWebページを何気なく見てみると、2020年度(平成32年度)の中小企業診断士試験の日程変更に関する案内が掲示してありました。
オリンピックの日程と被るため、2020年度は7月中旬の土日で試験が開催される予定だそうです。
こんなところにもオリンピックの影響が出るのだと驚きましたが、受験を検討している方は例年よりも追い込みの時期を前倒ししなければならないのだと思います。
その代わり、二次試験までの期間は例年よりも伸びるのでしょうからこちらはしっかり準備ができるのだと考えます。

いずれにしても、何はともあれ今年受験する方は後数日で締め切りなので、忘れずに申し込んで欲しいと思います。

投稿者: admin

地方に生まれ、地方で育ち、地方で働いていた田舎者です。 数年前に首都圏に転勤しマーケターとして働いています。