IBM think Japan


今回も品川駅前の坂を登り会場に行きました。
本当は月、火曜の両日を申し込んでいましたが、事情により片方だけの参加になりました。

午前中はゼネラル・セッションで社長や、MUFGの方、フジフィルムの方、等の講演を聞きました。
これといった気づきはありませんが、セキュリティに関する部分は少々興味を持ちました。
IBMにはセキュリティベンダーの印象は薄いのですが、少し認識を改めてもよいかもと感じました。

お昼休みにはミニ・バーガーをもらって午後のセッションに参加しました。
私はAIとデータに関連するセッションにいくつかでました。
興味を持ったのは、リクルートのデータサイエンティストが語っていた泥臭い世界のことでした。
やはりITベンダーのドレッシングした話より、泥臭い事業会社の話の方がリアリティを感じやすいです。

たまには仕事を離れ、知識を更新する機会も必要だと感じます。

投稿者: admin

地方に生まれ、地方で育ち、地方で働いていた田舎者です。 数年前に首都圏に転勤しマーケターとして働いています。