討議とプレゼンの1日


今回の大学院は、情報セキュリティ監査に関する少々専門的な内容の演習、修士論文に関する進捗報告と教授からのアドバイスを受け、最後に企業再生に関する金融と再生企業に関わる演習、と盛り沢山で行われました。

監査に関する専門的な内容は、教授の実践的な経験を元にしたテキストからは学べない大学院ならではの内容だと感じます。
また、様々な業種・業態に勤めているクラスメイトの経験からくる実例を聞けるところも大変参考になります。

ランチはよく行く和食のお店で豚の角煮定食をいただきました。
玄米ご飯と豚汁をお腹いっぱい食べ、元気を回復しました。

午後は修士論文に関して進捗報告を行ったうえで、教授からアドバイスをいただきました。
経験豊富な教授から得られる貴重なアドバイスは、大変参考になります。
修士論文の内容がより良いものになると感じています。
しっかりと着実に進めていきたいと思います。

最後は、金融機関と再生企業との間に入り、コンサルとして関わるという疑似体験をすることができました。
実際に企業再生を経験されている講師だからこそ語れる話を聞くこともでき、大学院に入って良かったと思えることがまたひとつ増えました。

さて、週末は色々と重なりましたが、暑くなる夏本番を前に体調を壊さないようにしていきたいと考えています。

投稿者: admin

地方に生まれ、地方で育ち、地方で働いていた田舎者です。 数年前に首都圏に転勤しマーケターとして働いています。