とうとう卒業式

学生時代の卒業式のことは、残念ながら全く記憶にありません。社会人になって経験した大学院の卒業式はよい記憶として、残ることになりそうです。

卒業式はいつも通ったキャンパスではなく、遠方のメインキャンパスで行われました。

朝早く集合して、映画でよく見るガウンを着用して、色々な準備をしました。はじめての体験でしたが、一人で着用できないという事実を知ったのは驚きでした。

卒業式本番は大学院生は先頭で、色々なプログラムを楽しむことができました。明るくポップな感じの校歌も楽しめました。

滞りなく卒業式が終わり、場所を移して卒業証書を受けとりました。お世話になった先生方にも会うことができ、感謝の気持ちが沸き上がってきました。

最後は大撮影大会で、写真や動画を撮りまくりました。映画でよく見ていた帽子を投げるところは、動画でバッチリ撮りました。

一区切りついたので、診断士としての活動を本格化させようと思います。

[広告]

投稿者: admin

地方に生まれ、地方で育ち、地方で働いていた田舎者です。 数年前に首都圏に転勤しマーケターとして働いています。