地域の診断協会の会合に出席

地域の商店街支援に向けた打合せに参加してきました。

諸先輩方の観点も面白く、良い時間を過ごせました。次回以降も楽しみになりました。

さて、会合の後は商店街で開催されていたお祭り等の見学に行きました。新たな発見が色々とあり、こちらもよい時間が過ごせました。

笛や太鼓の音に加え、担ぎ手などの威勢の良い掛け声がお祭りらしさをより際立たせていました。多くの露店なども出ており、賑やかやお祭りを堪能しました。
お祭りを続かせるためには、地域と寺社などの関わり、地域と地域住民の関わりの強さが求められるのだと思います。

域外からの観光客や、インバウンドを狙うのもひとつの方法だと思いますが、今回お邪魔した商店街は、地域住民をメインターゲットとして捉えるべきだと感じました。

[広告]

投稿者: admin

地方に生まれ、地方で育ち、地方で働いていた田舎者です。 数年前に首都圏に転勤しマーケターとして働いています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA