大学院の同級生との勉強会に参加

久しぶりにといっても1ヶ月も経っていない気がしますが、若干のなつかしさを感じつつ同級生の勉強会にお邪魔しました。

今回の幹事が良いお店をセレクトしてくれ、個室の中で様々な討議を行い、その後懇親会へと円滑に進みました。
段取八分とよく言いますが、何事もよい準備なくして、成功はおぼつかないということなのだと、改めて感じました。

さて、勉強会の中身はさておき、各自の近況報告が大変楽しかったです。
特に楽しかったのは、協会や支部の違い、研究会の違いについて情報共有できたことです。養成課程出身者だからこそ感じる部分があるのだと思いました。

また、行動力のある方が多いので、「〇〇をやってみた」系の話は大変楽しいものであり、さらにタメになるものだと感じます。

次回は未定ですが、また楽しい集いがすぐにあるのだと感じます。

[広告]

投稿者: admin

地方に生まれ、地方で育ち、地方で働いていた田舎者です。 数年前に首都圏に転勤しマーケターとして働いています。