小規模事業者等活性化事業の勉強会に参加

城南支部の独自事業に関連した勉強会に参加してきました。
前回は説明会に参加したのですが、今回は勉強会ということで興味深く参加しました。

渋谷区役所近くの会場だったのですが、初めての場所だったので少し迷いました。

さて、午前は2つの事例紹介、午後は2つのケーススタディというスケジュールで行われました。

午前の事例紹介については、1件は別の診断士会でもお世話になっている先生の事例紹介で専門性を持つことの大切さを学べました。
もう1件の事例では、知人の先生からチームで活動していたことを聞いていた案件の紹介でした。関わり方が違えば、見方も変わるという点とできることに前略を尽くしたという点が興味深かったです。

午後のケーススタディについては、実際の事例をもとに自分だったらどのように対応したかを考える良い機会になりました。
同じグループとなった方の意見も参考になりました。

なかなか支援の行き届かない事業者に対する支援活動ができるという内容なので、興味深く、今後も関わっていきたいと思いました。
また、現在関与している診断活動にも活かせる内容があるので、活かしていきたいと思います。

[広告]

投稿者: admin

地方に生まれ、地方で育ち、地方で働いていた田舎者です。 数年前に首都圏に転勤しマーケターとして働いています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA