短期連載「感染症対策下のPM」が興味深い

たまにはプロジェクトマネジメントに関することも書いておこうと思います。

コロナウイルスがこの先、さくさく収束するとは思いませんが、コロナに限らず今後も震災や災害、感染症蔓延などは、時折訪れるのだと思います。

さて、このような状況の中で、PMI日本支部が短期連載を行っているというメールが届いていたので、読んでみました。

COVID-19関連https://www.pmi-japan.org/topics/pr/
現時点で、Vol.6まで表示されていました。

個人的に興味深かったのは、Vol.4の「不確実な状況を切り抜けるサバイバルガイド」です。
理由は、普段の私の考えに近いことが列挙してあったためです。できないことや変化させられないこと(他人)に目を向けるより、できることや変化させられること(自分)に目を向けたほうが良い結果になる、という経験とも合致していたので興味深かったです。

また、東日本大震災の一般には公開されていなかった映像を交えた講演が思い出されたVol.6の「今だから振り返るべき過去の教訓」は、今後も起こる震災や災害、感染症蔓延などに対する心構えとして備えるとよいと思いました。
Kindleに本をダウンロードしているので、もう一度読んでみたいと思います。

個人的な近況としては、複数担当しているプロジェクトがすべて遠隔対応中なので、できることを着実に進めていきたいと考えている今日この頃です。また、一方では大きな二つのプロジェクトのうち、リソースを片寄せできるとうれしいと考えていたりします。

[広告]

投稿者: admin

地方に生まれ、地方で育ち、地方でITエンジニアやプロマネとして働いていた田舎者です。 数年前に首都圏に転勤しマーケターとして働いていました。コンサルとして働くため転職して今に至ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA