「城南支部 新緑フェスティバル2020」に参加

Web会議の形式で開催されました。
支部長の紹介や、各部の紹介などがありました。今後もお世話になると思っているので、よく聞いておきました。

Zoomで開催されていたのですが、バーチャル背景を運営側の方々が設定されており、面白いと思いました。思えば近年の記者会見や、プレス向けの発表会などでは、背景にスポンサーの名前やブランドのロゴが設置されていることが増えています。よい印象が残るような背景だと、設置しがいがあると考えています。

今年度から城南支部に加入する方の自己紹介もありました。多数の方の自己紹介を聞いていると「印象に残る方」とそうでない方が分かれていたように思いました。名刺交換の場面などでも同様だと思いますが、印象に残る方法を考えておくことも大切だと思いました。

チューター制度の説明は新入会員向けでしたが、お誘いをいただいているので一緒に聞かせていただきました。ネットワーキングの一環ということで楽しみたいと思います。

リアルなフォーラムもいいですが、ウェビナー形式のフォーラムもよいと思います。気候や天候に影響を受けませんし、何より移動しなくてよいので遠隔地からの参加もできることがよいと思っています。

さて、残りの週末を楽しみたいと思います。

[広告]

投稿者: admin

地方に生まれ、地方で育ち、地方でITエンジニアやプロマネとして働いていた田舎者です。 数年前に首都圏に転勤しマーケターとして働いていました。コンサルとして働くため転職して今に至ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA