メガネを新しくしてみました

誕生月ということもあり、色々と割引クーポンなどが送られてきています。在宅勤務も半年ほど続いており、気分転換と目の負担を減らす目的で、メガネを新調してみました。

フレームを選び、レンズの種類を選び、とここまではいつも通りです。視力の問題でレンズが取り寄せになることも想定の範囲内です。

視力の検査を行い、お会計という流れも違和感はなく、いつものお買い物が終わりました。

異変に気がついたのは、帰り道のことです。検眼の時に用途などを聞かれ、ノートパソコンを使う際に利用すると回答していました。店員さんから近くが見やすいものがいいですかと聞かれていたことを思い出しました。

自宅でPC操作がしやすく、目に優しいのがいいということで、それ用のレンズに決めたのです。個人的には、いつも通りのメガネの新調だと思っていましたが、単に老眼鏡を買ったのだという事実に気がつきました。

いい買い物をして気分がよかったのですが、老眼鏡を買ったという事実にはなんだか残念な気持ちがしました。

年配の方はシニア(=老人)と思っていないのに、シニアと言われると嫌な気がするということを伺います。アクティブシニアと名付けてもシニアと付いているし、嫌な気持ちは変わらないとおっしゃっていました。なんだかそんな気持ちが腹落ちした出来事でした。

[広告]

投稿者: admin

地方に生まれ、地方で育ち、地方でITエンジニアやプロマネとして働いていた田舎者です。 数年前に首都圏に転勤しマーケターとして働いていました。コンサルとして働くため転職して今に至ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA