ものづくりイノベーション研究会に参加しました

今回もオンラインで参加しました。テーマは5Sということでした。
IEをベースに分析して、5Sでカイゼンするという内容でした。

一歩一秒一円の言葉が出てきました。自動車業界ではよく聞く言葉なので、身近に感じました。これは工場内での作業を指す言葉です。
一方、事務作業は一歩二秒一円と言います。いずれも無駄をなくすと、コストをセーブできるという時によく聞きます。

3,000円の時給単価なら、3,000円÷(60分×60秒)=0.8333・・・ → 時間価値0.84円/秒
1,000円の時給単価なら、1,000円÷(60分×60秒)=0.2777・・・ → 時間価値0.27円/秒

あとは、カイゼンする(した)秒数や回数から改善効果を見える化することを行ったりします。もちろん、効果の高いものからカイゼンすることになります。

自動車業界以外でも考え方は使えるのだと感じます。工場内作業にしろ事務作業にしろ、人が移動することで価値を生むことは少ないです。言うのは簡単ですが、価値を生む作業に集中できると、残業も減ってうれしいですね。

[広告]

投稿者: admin

地方に生まれ、地方で育ち、地方でITエンジニアやプロマネとして働いていた田舎者です。数年前に首都圏に転勤しマーケターとして働いていました。現在は経営コンサルタントとして活動しています。 詳細な自己紹介はこちらへ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA