中小ものづくり企業の未来推進フォーラムを視聴しました

品川区主催の「中小ものづくり企業の未来推進フォーラム」に参加しました。テーマは「DX・デジタル技術活用/新規事業創出による新たな可能性」でした。オンラインとオフラインのハイブリッド型で開催されていました。私はオンラインで参加しました。

本業のコンサルタントとしても関係する分野ですし、診断士活動のクライアント先である中小企業向けの内容ということで興味を持ちました。

基調講演が2つ、事業説明やデジタルツールの紹介なども行われていました。私は基調講演と事業説明の部分を中心に視聴しました。

基調講演では、DXでデジタルに着目するのではなく、トランスフォーメーションに着目しましょうと指摘されていました。また、結局差異を生むのは「ヒト」であることが指摘されていました。要は人的資産の重要性を指摘されたように思います。

知的資産経営では、人的資産、構造資産、関係資産の3つが重要としているので、結局は無形資産の部分が差異をもたらす要因ということなのだと考えます。

2つ目の基調講演では、スタートアップビジネスとスモールビジネスの違いを詳しく説明していました。前職で経験した新事業創出では、スモールビジネスを志向する私とスタートアップビジネスを志向する経営者の溝があったことを思い出しました。はじめにゴールを共有していれば、溝も生まれなかったのではないかと時々思い返します。

今後も興味があるセミナーや展示会に顔を出したいと思います。

[広告]

投稿者: admin

地方に生まれ、地方で育ち、地方でITエンジニアやプロマネとして働いていた田舎者です。数年前に首都圏に転勤しマーケターとして働いていました。現在は経営コンサルタントとして活動しています。 詳細な自己紹介はこちらへ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA