診断士試験からの養成課程の選択


2016年の1次試験は、私にとって難しいものでした。
足切りの科目もあるかもしれないと思っていました。
そんな訳で2017年の1次試験に再挑戦しようと思っていました。
などと思っていたら、1次試験は得点調整があったようで合格証が届いていました。
折角だから診断士の資格も欲しいと思っていたので、養成課程について調べてみました。
そんなこんなで大学院に通うことになりました。

私は数年前にも診断士試験を受験したことがあったのですが、2次試験は不合格でした。
地方在住だったので、(1)2次試験に合格する、(2)仕事を辞めて中小企業大学校に通う、(3)資格取得を諦める、の3択からの選択しかありませんでした。
数年前にひょんなことから関東に転勤することになったので、(4)養成課程に通う、という選択肢が増えました。

関東での仕事にも慣れてきたので、2016年に1次試験を受けなおしました。
上でも書いた通り、1次試験に合格していたので「(4)養成課程に通う」を選びました。

このブログでは、これから始まる「(4)養成課程に通う」大学院生活を書いていこうと思います。

投稿者: admin

地方に生まれ、地方で育ち、地方で働いていた田舎者です。 数年前に首都圏に転勤しマーケターとして働いています。