データサイエンスが拓く未来フォーラム2018


仕事でデータサイエンスに関わっているので、興味があり参加しました。
東京駅のお洒落タウン側にあるビルに伺いました。
大学院の同級生がこの辺りに勤めているといっていた気がしますが、静かに過ごしました。

イノベーションに関する内容で、弱いAIや強いAIに関することや、データサイエンス人材の育成方法について話されている方が目立ちました。
データサイエンス教育に力を入れている滋賀大学が主催だったので、アカデミックな面も感じました。

面白いと思ったのは、野村総研の沼澤さんが話したデータサイエンスの使い方と、大阪ガスの河本さんが話したビジネスを変えるデータ分析の内容でした。
他には単にデータサイエンスだけでなく、デザイン思考でビジネスを考える必要性に言及されている方がいて楽しめました。

グロースハッカーのような仕事をしている私は、楽しいセミナーでした。

ランチは蜂のやという長崎のお店で、アボカドカレーを食べました。
フルーティーなカレーで美味しかったです。

良い週末にしたいものです。

投稿者: admin

地方に生まれ、地方で育ち、地方で働いていた田舎者です。 数年前に首都圏に転勤しマーケターとして働いています。