トラブルも楽しんだ研究会に参加

本日は勤め先から研究会の会場に向かう際に、地下鉄のトラブルでダイヤが乱れており、ぎりぎりに到着することになりました。

さて、今回は独立診断士のリアルな姿をうかがうことができる内容でした。
個人的にためになった点は、準備の重要性についてです。段取り八分という言葉が好きなので、準備の重要性については理解していたつもりです。一方で、実際にどのような準備が必要なのかの部分において、不足していた点があったので参考になりました。

今回の研究会では、スピーカーの方が到着されないというトラブルがありました。日程確認の不備があったのか、何らかのトラブルがあったのかわかりませんが、約束を守るための工夫は複数行っておく必要があることも学べました。

まもなく短い夏休みになりますので、普段実施できないことにチャレンジしたいと思います。

[広告]

投稿者: admin

地方に生まれ、地方で育ち、地方で働いていた田舎者です。 数年前に首都圏に転勤しマーケターとして働いています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA