マーケティング研究会に参加

広めの会場でライブで開催されました。今回はいつものメンバーは少数で、はじめてお目にかかる方が多かったです。

今回のテーマは、「販路開拓を成功に導く仮説づくりと検証」でした。

私自身が、新規事業開発や新商品開発にコンサルタントとして関わっているので、大変興味深い内容でした。
もちろん支援している企業の規模などは異なるのですが、支援するにあたり今の立ち位置やプロジェクトの振り返りができたことが収穫でした。

質疑応答の中で、仮説を検証するには「いかによい質問を事前に準備できるか?」が課題になると気づきました。テスト・マーケティングの対象から気づきが得られる質問をしなければ意味がないためです。

コンサルタントとしては、支援先企業に対して気づきを得てもらえる質問ができなければ意味のない存在だと考えています。支援先企業がインサイトを得られる質問をすることで、プロジェクトの成功に導いていきたいという意欲が高まりました。
また、支援先企業が顧客や見込み客に対して、事前に建てた仮説が正しいのか、仮説の修正が必要なのか判断するためにも、よい質問を準備することのメリットを伝えていきたいと思いました。

配布資料は充実した内容だったので、後程じっくり読み返してみたいと思います。

[広告]

投稿者: admin

地方に生まれ、地方で育ち、地方でITエンジニアやプロマネとして働いていた田舎者です。 数年前に首都圏に転勤しマーケターとして働いていました。コンサルとして働くため転職して今に至ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA