Webセミナーも重なるものですね

今までは、ビッグサイトと幕張メッセ、東京国際フォーラム、パシフィコ横浜などで各種展示会やセミナーが開催されており、意外と距離が離れているため日程が被るとどちらかを選ぶことが多くなっていました。
今年はWebセミナーやWeb展示会が一般化しており、日程が被っても時間帯毎に興味があるほうを選ぶことができるようになりました。

また、PMI日本フォーラムのようにライブ配信とオンデマンド配信をミックスしているセミナーなどもあり、この場合は日程が被っても後追いできる点が素晴らしいと感じています。

リアルなセミナーの場合は、その場で質問できたり、名刺交換ができることなどがメリットだと思います。
Webセミナーの場合は、場所や時間に拘束されにくいことがメリットだと思います。
個人的には展示会やセミナーは、インプットの場なので質問や名刺交換にメリットを感じていませんでした。Webの場合でもチャットや質問の受付・回答の手段を用意することで対応できるので、その場で質問できないというデメリットもないと感じています。

長雨の後の猛暑続きで外に1mmも出たくない今日この頃なので、Webセミナーの開催はありがたいです。今回は、日経BP主催の「IT JAPAN2020」とRPA BANK主催の「DIGITAL WORLD2020」の日程が被ってしまいました。しかしながら、RPAの方はライブとオンデマンドのミックスのようなので日程が被っていても問題なさそうです。

在宅勤務の場合は、適度に休憩することも必要でしょうし、働く時間帯もある程度裁量がきくと思うので、昼間に開催されるWebセミナーにも参加しやすいと思います。ますますJOB型の働き方が活性化してきそうだと感じました。

[広告]

投稿者: admin

地方に生まれ、地方で育ち、地方でITエンジニアやプロマネとして働いていた田舎者です。 数年前に首都圏に転勤しマーケターとして働いていました。コンサルとして働くため転職して今に至ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA