e-KAISYA研究会に参加しました

この前の週末のことですが、記録に残すことを忘れていました。今回は、講義&質疑応答形式で開催されました。

テーマは、セキュリティを中心とした内容でした。初歩的な内容から、専門的な内容まで幅広いコンテンツをご準備いただき、ご講義いただきました。プロとして第一線で活躍する先生からのご講義だったので、実践的な内容でした。

また、いくつか質問させていただいたのですが、すぐに実践できる内容をご回答いただきました。企業のセキュリティレベルに応じて、実践する内容が異なりますが、よいアドバイスをいただきました。

そういえば、講義形式も楽しいものでした。
講師が常にお話している姿が見える状態で、かつ同一画面内で講義コンテンツが見えるように工夫されていました。臨場感が感じられる、リモートでの講義スタイルだと感じました。

講義のスタイルも、場面ごとに検討することが良いと考えています。
たとえば、
・事前に資料を配布しているのであれば、講師が映る+ホワイトボード
・臨場感を出したいスタイルであれば、講師が映る+コンテンツ
・専門的なコンテンツであれば、講師は映らない+コンテンツ
などの参加者層や目的に応じたスタイルを選択する必要があると感じます。
色々と実践してみたいと考えています。

次回も楽しみな内容なので、楽しみたいと思います。

[広告]

投稿者: admin

地方に生まれ、地方で育ち、地方でITエンジニアやプロマネとして働いていた田舎者です。数年前に首都圏に転勤しマーケターとして働いていました。現在は経営コンサルタントとして活動しています。 詳細な自己紹介はこちらへ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA