「第2期チューター・新入会員の顔合わせ会」に参加しました

昨年度に引き続いてチューターとして参加させていただくことになりました。チューターの顔ぶれは半数程度入れ替わったように感じました。顔合わせ会に参加された方だけでの印象なので、実際とは異なるかもしれません。

さて、私が主に関与させていただくグループのメンバーは、様々なキャリアを持った方々で実際にお話しするのが楽しみだと感じるメンバーばかりでした。さらに、他のチューターも素敵な方々で、よいグループに所属できたと考えています。

まずは、7月中にグループで1回目の会合を開催できればと考えています。
今回は恐らくWeb会議の形式で開催することになると思います。グループのメンバーがコロナのワクチン接種が完了するであろう9月以降には、対面での会合も可能なのではないかと考えています。

面白いと感じたのは、診断士に合格した後に受験生支援のボランティア活動をされていた方やされている方がいたことでした。恩を次世代に返すということなのだと思います。私の場合1次試験の当時は地方在住で、独学といった感じだったので、支援を受けるという機会が少なかったように思います。こういった点でも都会の方が有利なのだと感じます。

これから1年間、グループの皆さまと楽しみたいと思います。

[広告]

投稿者: admin

地方に生まれ、地方で育ち、地方でITエンジニアやプロマネとして働いていた田舎者です。数年前に首都圏に転勤しマーケターとして働いていました。現在は経営コンサルタントとして活動しています。 詳細な自己紹介はこちらへ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA