日本販売促進学会の全国大会に参加してきました

日本販売促進学会の全国大会は、いままでは夏の時期に開催されている学会のイベントですが、コロナの影響で時期をずらして開催されました。密を避ける人数でリアルな会場で開催されました。

リアルやハイブリッド型で開催されるイベントが増えてきました。オンラインに慣れきっているので、色々と勝手が違いました。

一つは、名刺ケースを持ち運ぶことを忘れてしまったこと。今回は予備の名刺で対応できましたが、以前のあたり前を思い出すことも必要だと感じました。

他にも以前はこうだったと思うことがあったりしましたが、新しい常識に対応して変えていくことも必要だと感じました。

さて、今回のイベントで最も驚いたのは、パネルディスカッションのパネラーとなっていたことでした。当初の案内を見ていた私は、パネラーでなかったので気軽な気持ちで参加したところ、実は途中でパネラーとして組み込まれていたということを会場で知りました。差し替え版の案内を読んでいなかったので、会場で驚きました。

周りの方の支援もあって無事?パネラーを担当することができました。良い経験になったと思う反面、せっかく参加するのだからパネラーでなかったとしても、情報収集しておくなどの事前準備が必要だと感じました。今後に活かしたいと思います。

[広告]

投稿者: admin

地方に生まれ、地方で育ち、地方でITエンジニアやプロマネとして働いていた田舎者です。数年前に首都圏に転勤しマーケターとして働いていました。現在は経営コンサルタントとして活動しています。 詳細な自己紹介はこちらへ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA