気仙沼バルのイベントに参加してきました

ここ数年コロナの影響で中止が続いていたのですが、ようやく気仙沼バルが開催されました。

週末の朝に新幹線で一ノ関駅まで移動したところ、そこから先の電車が止まっていることを知りました。前日の雨の影響で倒木があったとのことでした。

都内だと振り替え輸送などで別の路線に乗り換えるのだと思います。今回の場合は、タクシーで気仙沼駅まで行くことになりました。子連れだったのでむしろ快適だったかもしれません。自分で払うわけではありませんが、タクシーのメーターがさくさく上がっていくのを見ながら移動しました。

さて、バルでは担当した店舗を回り、実際に飲食したり、商品を購入したりしました。後日診断レポートにまとめたいと思います。

バルのお店以外にもいろいろなお店を回り、気仙沼の時間を楽しみました。前回お邪魔した気仙沼から変わっている部分も多くあることに気づきました。

翌日も気仙沼の時間を楽しみ、気仙沼駅から帰る際に鹿?とぶつかったようで遅延するとアナウンスがありました。新幹線との乗り継ぎ時間が短かったので焦りましたが、何とか間に合いました。いろいろと発生するトラブルも旅の楽しみだと思います。

今年のイベント自体は終了しましたが、診断士としては診断報告書にまとめることや報告会での報告が残っています。こちらは適切に対応していきたいと思います。

投稿者: admin

地方に生まれ、地方で育ち、地方でITエンジニアやプロマネとして働いていた田舎者です。数年前に首都圏に転勤しマーケターとして働いていました。現在は経営コンサルタントとして活動しています。 詳細な自己紹介はこちらへ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA