経営診断報告書を作成

ITコーディネーターの資格を有していたおかげで、とある企業の企業診断をする機会を得ました。
将来は中小企業診断士として資格を維持する必要があるため、実務従事でしたっけ?に参加する機会もあると思います。
実務従事では、今回経験したようなことをチームで行うのだと思いますが、今回はその前哨戦みたいなものを研修を兼ねて体験できました。
素晴らしい機会を提供してくださった方々に感謝したいですね。

今回面白いと思って参加した理由は、(1)実際の企業を対象にしている、(2)日頃触れ合う機会の少ない業種の企業を対象にしている、(3)実際に企業に訪問してインタビューを実施できる、等があったためです。
MBAのケース研修のような事例の後追いではなく、実際に企業に訪問して体験できるというところに魅力を感じたのです。

今回、とある企業に報告するための資料を作成したのですが、下記の手順に沿って活動した結果をまとめました。

  1. とある企業に訪問する前には、その企業の属する業界について調べたり、企業自体について調べたりしました。
    私が日頃ビジネスで経験する業種や業界とは全く違うので、刺激的でした。
  2. 経営者に時間を取っていただき、様々なインタビューをさせていただきました。
    また、実際の職場見学をさせていただき、このことも刺激的でした。
  3. 環境分析等から経営の方向性を導き出しました。
  4. 更に、経営の方向性から全社戦略を導き出しました。
  5. 全社戦略を元に個別戦略に落とし込みました。
    実際に経営者に報告した際、1つでも参考にしていただける内容が含まれているとうれしいですね。
  6. 今後、経営者と日程調整を行い、報告書を提出し、ディスカッションする予定です。

守秘義務があるので詳しいことは書きませんが、兎にも角にも関係してくださったすべての方に感謝の気持ちでいっぱいです。
この気持ちは社会を発展させることに貢献することでお返ししたいです。

[広告]

投稿者: admin

地方に生まれ、地方で育ち、地方でITエンジニアやプロマネとして働いていた田舎者です。 数年前に首都圏に転勤しマーケターとして働いていました。コンサルとして働くため転職して今に至ります。