そういえばITコーディネータ認定カードが届いていた


記憶では一ヶ月ほど前にITコーディネータ協会から認定カードが届けられていた。
ようやく色々なことがひと段落したので、封筒を開いてみました。

昨年までは資格を更新しても、特に何もなかったように思いますが、今回はプラスチックのカードが入っていました。
年度更新に変わり、資格保有者を証明するためのものになるのだと思います。

私が保有するもう一つの資格のPMPについては、数年前からプラスチックのカードは送られてこなくなったと思います。
こちらはグローバル資格で、IDがあれば資格保有を証明できるということなのだと思います。

将来所有できるはずの中小企業診断士の資格は、やはりカードサイズの登録証がもらえるのだったと記憶しています。
以前、資格保有者に見せてもらった時は、定期券入れのような入れ物に入れていたように記憶しています。

いずれにしても、クレジットカードサイズで認定証や登録証が発行されるのは、財布に入れて常に持ち歩いて欲しいということなのだと推測します。
お財布は色々と入っているのでパンパンです。色々整理すべきことがあるようです。

投稿者: admin

地方に生まれ、地方で育ち、地方で働いていた田舎者です。 数年前に首都圏に転勤しマーケターとして働いています。