製造業診断の打ち合わせ

とある企業に対する製造業診断を担当しています。
当該企業は、業界でいうとプラスチック加工業ですが、一般的な射出成型とは異なる事業を営んでます。

前回経営者に対するヒアリングを行いましたので、今回はメンバーとともにヒアリングの振り返り、さらに今後の提案に関する打ち合わせを行いました。

今回の診断メンバーは、様々な企業に勤めているため、なかなか集合して打ち合わせをすることが難しくなっています。よって、今回の集合しての打ち合わせは、重要な場面だと感じました。

各自の検討事項をまとめ、次回の訪問までの宿題事項を定めて解散しました。
短時間で議論をまとめることができたのは、前提となる知識が揃っているからだと感じます。

本業でもコンサルティングを行っていますが、こちらは前提となる知識が揃っていないので、その分余計な時間が必要になっています。
様々なパターンを経験しながら、今後に活かしていきたいと思います。

[広告]

投稿者: admin

地方に生まれ、地方で育ち、地方で働いていた田舎者です。 数年前に首都圏に転勤しマーケターとして働いています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA