Tableauにもアカデミックプログラムがあった


BIツールとして有名なTableauにもアカデミックプログラムがあることを知りました。
Tableau 学生向けプログラム

ビジュアルにデータ分析できるところがTableauの良いところだと感じています。
本業のビジネスの方では、ライセンスを購入して活用していますが、プライベートなPCでもデータ分析に活用できるようになります。
特に修士論文をまとめていく上では、私の場合はデータ分析がセットで必要になってくるため、活用しがいがありそうです。

Tableauを使っていて良いと感じるところは、ビジュアルにドリルダウンしていったり、その場で軸を変えて分析したりできることだと思います。
インサイトを得る目的で使うととても良い知見が得られると感じています。

一方で課題は、ビジュアルなプレゼンテーションに引っ張られ、聞いている方がどうでもよい些末な部分に食いついてくることがあることです。
これはTableauのようなビジュアルツールに限らず最近増えているのが、BigdataをAIに与えると何かの答えが自動で得られるという勘違いしている方です。また、何らかの決まった結論を裏付けるためにAIを活用しようとする方です。
ツールの利用目的が不明確で、自らにデータ分析の結果を読み取るスキルがないため、起こっている事象のような気がしています。
便利な道具も、使う人のスキルが伴っていないと役に立たないということだと理解しています。

ということで、まずは修士論文に活用するために登録してみたいと思います。

投稿者: admin

地方に生まれ、地方で育ち、地方で働いていた田舎者です。 数年前に首都圏に転勤しマーケターとして働いています。