思ったよりも大雪の中の実習


朝出かけるときにはぽつぽつとした雨の状態でしたが、時間が経つにつれて雪に変わり、気がついたら地面に雪が積もっていました。
私の出身地ではほとんど雪の体験がないので、少しわくわくしてしまうのですが、公共交通機関が軒並み不便になる体験には少々閉口してしまいました。

本日は実習先の朝礼に参加させていただくところから始まりました。
実習先の企業でも雪の影響で、出勤が難しい方がいらっしゃったようです。
様々な調査やヒアリングを予定していましたが、柔軟に予定変更を行いました。
リーダーが柔軟な思考の持ち主なので、こういった場面では有効に機能するように思います。

さて、実習先企業のコアメンバーの方に様々な視点から、ヒアリングさせていただくことで、少しづつ課題の輪郭が見えてきたように思います。
単に課題に対する解決策を示すのではなく、実習先企業の成長・発展に役立つ情報提供を行っていきたいという気持ちが強くなってきました。
実行が難しい高尚な教科書的な情報提供ではなく、すぐに実行してみたいと思える、すぐに実行に移せる手の届く情報提供を行っていきたいと思います。

雪がちらつく中のランチは、実習先企業近くのファミリーレストランでメンバーと食べました。
気の置けない仲間と他愛もない話で気分転換し、午後の実習に向かいました。
まだまだ、実習が続きますが、前向きに取り組んでいきたいと思います。

そういえば実習先から帰る際に使用した交通機関は、信じられないほどの満員で初の駅員さんに押し込まれるという体験をしました。
初体験は楽しいものですが、あまり経験したいものではないと思いました。

投稿者: admin

地方に生まれ、地方で育ち、地方で働いていた田舎者です。 数年前に首都圏に転勤しマーケターとして働いています。