思いにふける


演習に身が入っていないと言えばそれまでですが、思いにふける時間があるというのは私にとってありがたいことです。
日頃は慌ただしい日常の中で時間と競争していますが、大学院の時間だけは違うスピードで時間が流れている気がします。

今回もITコーディネータ関係の演習が行われました。
ITコーディネータ協会からは資格更新の案内が届いていて、4月に入ったら更新手続きをしなくてはなりません。
昨年は恥ずかしい封筒で届いて驚いたのですが、今回はまともな封筒でほっとしました。

演習では、ベテランの先生からリアリティのある話も交えながら進んでいくのでためになります。
大学院の良いところは、様々な経験を持っている講師やクラスメイトと様々な話ができるところです。色々な話を聴いていても飽きないのが素敵だと感じます。

さて、ランチは明日マラソンに出場するクラスメイトと約束通りランチに行きました。
私自身は小さなころから長距離走は避けてきたので、単純にすごいなと思います。無理せず怪我なく楽しんでもらいたいものです。

投稿者: admin

地方に生まれ、地方で育ち、地方で働いていた田舎者です。 数年前に首都圏に転勤しマーケターとして働いています。