IT経営推進プロセスガイドライン(PGL)の改訂についてのお知らせ

ITコーディネーター協会からお知らせが来ていました。
専用のメールフォルダに自動的に移動させているので、なかなか開くことがないのですが、たまたま目についたので見てみました。
“IT経営推進プロセスガイドライン(PGL)の改訂についてのお知らせ” の続きを読む

サプライズ好きの愉快な先生に囲まれて

私達のクラスメイトは、全員無事2年次に進級できるようです。何はともあれ、めでたいことです。
今回は、午前中にITC関係の演習があり、午後からは2年次のガイダンス等の予備研修が行なわれました。
思えば早いもので、本当に1年が終わってしまいました。
“サプライズ好きの愉快な先生に囲まれて” の続きを読む

夜桜見物は乙なもの

最近まで真冬な感じがしていましたが、昼間は暑い位の日にも遭遇するようになりました。
今回は二種類の演習を楽しみました。
“夜桜見物は乙なもの” の続きを読む

寒い朝、暑い昼

今日は大学院に通う日でした。
家のドアを開けると冷たい風がふいていて、まだまだ寒い日が続くのかもしれないと感じました。まさに三寒四温を体感しています。
“寒い朝、暑い昼” の続きを読む

思いにふける

演習に身が入っていないと言えばそれまでですが、思いにふける時間があるというのは私にとってありがたいことです。
日頃は慌ただしい日常の中で時間と競争していますが、大学院の時間だけは違うスピードで時間が流れている気がします。
“思いにふける” の続きを読む

ふわふわ考える

本業と近い世界の内容なので、演習の内容を聴きながら、自らのビジネスの話を考えてしまいます。
そんな空想が許されるのも大学院に通っているからだと感じます。
“ふわふわ考える” の続きを読む

充実した週末

定期的に大学院に通うペースは、私に生活のハリを与えてくれるもののようです。
プロジェクトマネジメントの知識体系を知っていると、頭の中に自然と知識体系に照らし合わせた地図ができあがってきます。やはり、計画的に予定が組まれているということはペースメーカーになってくれるようです。
私は大学院で学ぶ意義は、診断士の実務の体系やMBAの知識を頭の中にマッピングすることだと感じます。
もちろん、演習や実習を通じた学びもありますが、クラスメイトとの対話の中から学ぶことも多くあることが、素晴らしいことだと感じています。
“充実した週末” の続きを読む

1年次最後のカリキュラムがはじまった

年末から先週まで製造業実習だったので、実習先で過ごすことも多かったです。
久しぶりに大学院で朝から夕方まで演習に参加しました。
いつのまにか椅子に座り続けることに慣れなくなっていました。リハビリが必要なようです。
“1年次最後のカリキュラムがはじまった” の続きを読む