出版に向けた打ち合わせに参加

本日はとある書籍の出版に向けた打ち合わせに参加してきました。
共著にはなりますが、出版社とのリレーションシップを醸成するうえで役立てていきたいと考えています。

さて、第一回目の打ち合わせということもあり、顔合わせ兼、担当割りやタイトル調整が主に行われました。

以前、別案件で出版を計画していた際も、複数人で分担して書く場合の苦労が色々とありました。事前にルールを決めておくことは重要だと改めて感じました。
機会を見つけて別案件の書籍化も進めていきたいと考えていますが、まずは今回打ち合わせのあった書籍の出版に向けて、準備を進めていきたいと思います。

ビジネス書の場合、一般的には出版社に対して企画書を持ち込むことが第一段階なのだと理解しています。今回の書籍の場合はどのようになっているのかわかりませんが、何らかの形で企画提案は行われる(行われている?)のだと考えます。
こういった企画提案においても、ある程度のお作法というものが存在すると考えているので、そのような部分も学んでいきたいと考えています。

[広告]

投稿者: admin

地方に生まれ、地方で育ち、地方で働いていた田舎者です。 数年前に首都圏に転勤しマーケターとして働いています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA