商店街診断の報告会に参加

気持ちの良い気候の中、中野ブロードウェイにお邪魔しました。
何度かお邪魔したことのある場所なので、迷子にならずにお邪魔できました。

さて、会場には大先輩方が勢揃いしており、少々緊張感が漂っていました。
場所を見つけて座り、周りを見渡すと何人か顔見知りがいました。
大学院の同期にも合うことができ、うれしく感じました。

診断報告では、商店街組合のトップに対し、我々が調査した内容を中心に説明を行いました。
また、必要に応じ提言も行わました。

その後、組合のトップから現状の認識、懸念していることなどのお話があり、商売の現場で起こっていることを聴くことができました。
こういった場面に立ち会えて、大変幸せだと感じました。

質疑応答を終え、一旦報告会は終了しました。
ここで退席しようと考えましたが、研究会の発表が始まるので同席させてもらいました。

アカデミックな方が多く所属している研究会なので、いつも参加する研究会との雰囲気の違いが楽しかったです。
様々な場面に立ち会うことができ、充実した日々が過ごせていると感じます。

[広告]

投稿者: admin

地方に生まれ、地方で育ち、地方で働いていた田舎者です。 数年前に首都圏に転勤しマーケターとして働いています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA