若手向けの研究会に参加

本業でお邪魔している場所が都内から外れたので、都内中心部に移動する際の時間が多くかかるようになりました。

便利な場所に立地しているのですが、移動距離が長くなったので、移動時間も長くかかります。

さて、今回も三名のスピーカーが様々な観点のお話をしてくださいました。

内容については横に置いておき、個人的に感じたことがありました。

まず感じたことは、社会人としての常識は年齢層、業種・業界により異なるということです。さらに、それらを学ぶ場面を有した人は少ないということです。

自らを振り替えることのできる、鏡のような存在を見つけておくことが有効なのだと感じました。

その意味において、養成過程では振り替えることのできる機会や人に会う場面が多く持てるので、ラッキーだと感じました。

よい人的ネットワークを構築するためにも、自分磨きは続けていきたいと思います。

[広告]

投稿者: admin

地方に生まれ、地方で育ち、地方で働いていた田舎者です。 数年前に首都圏に転勤しマーケターとして働いています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA