ビジネスコンテストの審査について

以前の仕事で新事業創出に関わっていたり、ビジネスプランの創出に関わっていたので、何かを生み出すといことに興味を持っています。

大学や特定の企業内だけでなく、最近では行政に近いところでもビジネスプランのコンテストが増えているように感じます。
また、スタートアップ向けの支援団体も増えていることも、起業に対する支援体制が整いつつあるのだと感じます。

現在は私自身がコンサルタントとして活動していますが、以前はコンサルタントに支援していただき、事業創出のプロジェクトに関与していました。
現在でも尊敬しているコンサルタントの方ですが、久しぶりに連絡を取ってみたいと思いました。

さて、個人的にはインプットについて多数の経験を持つようにしています。一方で、自分のものとして定着させるにはアウトプットが重要だとも気づいています。今回の機会は、アウトプットの貴重な機会となる気がしています。

楽しみがひとつ増えました。
なぜか、公開されていなかったので再度公開ボタンを押してみました。

[広告]

投稿者: admin

地方に生まれ、地方で育ち、地方で働いていた田舎者です。 数年前に首都圏に転勤しマーケターとして働いています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA