気仙沼バルの打合せに参加してきました

今回の騒ぎを受け、ライブ会議に参加することが難しいため、web会議システムを使って参加しました。元々別件が予定されていたため、本来は欠席予定でしたが、web会議を準備してくださったので、遠方から参加することができました。

一番気になるのは、イベントが無事に開催できるかということになります。自粛ムードが続くと飲食は厳しいばかりだと感じます。

さて、見えない先を考えても何も変われないため、目に見えることに集中して行動することが、今の時期は求められていると感じました。

復興から、次の段階に移っていけるかが、私の興味になってます。地方出身の私には、田舎には田舎の町のサイズがあり、復興とは東京のような街を造るものではないと思います。その町ならではの復興が徐々にできていくとよいと考えています。

[広告]

投稿者: admin

地方に生まれ、地方で育ち、地方でITエンジニアやプロマネとして働いていた田舎者です。 数年前に首都圏に転勤しマーケターとして働いていました。コンサルとして働くため転職して今に至ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA