学会の5月例会に出席しました

今回は飲食店でのWebマーケティングについて、講演が行われました。特に販促に特化した内容で大変興味深い内容でした。

よくある情報整理というよりも、実践的な経験を踏まえて理論を組み合わせた内容でした。私の保有する知識や経験と比較しながら、講演を拝聴しました。

一方で、課題に関しては以前課題のまま残っているというのが率直な感想です。
Webマーケティングをうまく回しているところは、どんどん手を打っています。これは私の認識と講演者の認識は同じだと考えます。また、Webマーケティングに未着手のこところ、もしくは手薄なところはうまく回しているところとの差が拡大しているという認識も同じだと考えます。

コンサルタントとして関わることが多いのは、後者のWebマーケティングに未着手もしくは手薄なところです。着手するための情報、ツールなどは十分整備されているのですが、持続的に日常運用を回すという部分の課題が以前解決しないままとなりがちです。代行業者を利用する手もありますが、機械的で効果は限定的だと感じているので、結局運用部分の課題が残ってしまいます。

日常運用を回しながら、徐々に改善していくということに着手できると次のステップが待っています。それは、経営戦略との融合の部分になります。こちらはコンサルタントとして支援できる部分になります。

ある程度、創業からの期間があるお店や、デジタルに慣れていない小規模のお店について支援する場合に、どうすべきか今後も課題として取り組んでいきたいと考えます。

[広告]

投稿者: admin

地方に生まれ、地方で育ち、地方でITエンジニアやプロマネとして働いていた田舎者です。数年前に首都圏に転勤しマーケターとして働いていました。現在は経営コンサルタントとして活動しています。 詳細な自己紹介はこちらへ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA