2次試験の発表


大学院の学友から2次試験の結果どうだった?と聞かれました。
その瞬間、あぁそういう発表のタイミングなんだと気づきました。

私の場合、養成課程を卒業すると資格が得られるので、2次試験のことは全く眼中にありませんでした。
私の受験した感覚では、今年の2次試験の問題は比較的取り組みやすいものだったので、受験した方は皆さんしっかり解答できたのではないかと感じています。もちろん私も全く試験勉強していない中で、満足できる解答を書けたと感じています。
しかしながら、2次試験は上位から20%が合格する試験なので、受験テクニックを手にしている方が合格しているのではないかと考えます。
いずれにしても、合格発表があったということは、結果が送られてくるということだと思うので楽しみに待ちたいと思います。

さて、大学院は冬休みに入りました。週末の最後の演習では、学友のプレゼンテーションやディベート風の討議を楽しみました。
先生からの素敵なプレゼントもいただいて、楽しい年内の演習が終わりました。
年明けからは、新しい実習がはじまるのでしっかり取り組んでいきたいと思います。

楽しみのランチは、北海道をテーマにしたお店でほっけの開きがメインの定食をいただきました。
真冬の寒さを感じさせる気温なので、北国の料理が恋しくなります。

そして、夜は忘年会をクラスメイトと先生と参加してきました。
社会人になり気の置けない仲間と知り合い、親交を深めるのはなかなかハードルが高いものだと思います。クラスメイトとは昔から知り合いだったような感覚があり、濃密なコミュニケーションが図られているんだろうと感じています。

忘れないうちに課題のレポートを提出して、興味のあることに取り組みたいと思います。

投稿者: admin

地方に生まれ、地方で育ち、地方で働いていた田舎者です。 数年前に首都圏に転勤しマーケターとして働いています。