ケースを楽しむ1日

清々しい気候の中、大学院に向かいました。
日本では数少ないお散歩に適した時期だと思っています。

さて、今回の大学院はケースの数多く取り込む1日になりました。
ここ数週間の時間割よりも遅くまで演習があったので、やや疲れましたが脳はたかぶっている気がします。

異なる演習内容でしたが、実務家の先生だったので診断士に不可欠な視点を提供してくださった気がします。
また、クラスメイトの多様な意見が参考になりました。

ランチはとある企みの計画を話ながら本格的な辛い担々麺を食べに行きました。
明日は様々な課題を解決しようと思います。

[広告]

投稿者: admin

地方に生まれ、地方で育ち、地方でITエンジニアやプロマネとして働いていた田舎者です。数年前に首都圏に転勤しマーケターとして働いていました。現在は経営コンサルタントとして活動しています。 詳細な自己紹介はこちらへ。