ものづくりイノベーション研究会に参加しました

何とか参加できたのですが、仕事で外出していたため、後半の途中から参加となりました。真夏のような暑さの一日だったので、体力的にもきつかったです。

さて、今回のテーマは旋盤加工がメインでした。本業で関わっている企業でも時々見かける機器なので興味深い内容だったと思います。はじめから参加したかったですね。

実際に工場で旋盤加工している姿はこれまで何度か見てきていますが、今回の研究会の中で動画で説明してくださったのはわかりやすかったですね。

面白いと感じる点は、職人の経験がものをいう世界だという点です。今後、より高精度の3Dプリンターなどが出てくれば変わるのかもしれませんが、現時点では職人による加工がモノを言うということだと感じます。アナログの感覚を、デジタルの世界に持っていくという考えは正しいと思うのですが、デジタル化の過程で端数が切り捨てられるため、結局職人技の完全コピーはできないというのが結論なのだと考えています。

途中参加だったので、配布資料を見ながら学びたいと思います。

[広告]

投稿者: admin

地方に生まれ、地方で育ち、地方でITエンジニアやプロマネとして働いていた田舎者です。数年前に首都圏に転勤しマーケターとして働いていました。現在は経営コンサルタントとして活動しています。 詳細な自己紹介はこちらへ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA